最適なスウェーデン向けeSIM: 比較、購入、ネットに繋がった旅

By: • 更新しました::

スウェーデン向けeSIMを利用して、現地の情報収集やSNS投稿を快適に行いましょう!スウェーデン旅行には、高品質のインターネット通信があるとより良い旅になるはずです。いま、高額な国際ローミングの代替え手段として、注目を集めているのがスウェーデン向けeSIMです。

本記事では、購入方法、仕組みや利用する際の要件を詳しく説明しています。eSIMのことを初めて聞く人には要チェックの記事です。

スウェーデン向けeSIM スマートフォン データ通信 holafly モバイルデータ通信 携帯電話
スウェーデン向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!
引用元: Holafly

スウェーデン現地で購入できるeSIMもご紹介しますので、最後までお読みください。

スウェーデン向けeSIMを使用するための要件

eSIMの利用にあたり確認すべきなのが、お手持ちのスマートフォンとの互換性です。eSIMの利用者は年々増えていますが、この機能を搭載しているスマートフォン製品はまだ少ないのが現状です。そのため、お手持ちのスマートフォンの互換性がないと、eSIMを利用してのネット接続はできませんのでご注意ください。

eSIMについてよく知らぬまま購入して、あとから時間とお金の無駄にならないように要件をまとめました。

  • 使っているスマートフォンがeSIMに対応していることと、購入するeSIMも持っているスマートフォン機種にもサポートされていること。
  • Eメールアドレスを持っていること。eSIMのアクティベーション手順はEメールアドレスに送られるため、必要です。
  • eSIMのアクティベーション時にインターネット接続が可能であること。これは、販売店側のサーバーからeSIMプロファイルをダウンロードするため、重要です。
  • アクティベーションは必ず渡航先についてからすること。
  • 販売店により、eSIMの開通手続きには独自のアプリを使用や、アカウントの作成を求められる場合があります。

全ての要件を満たしているなら、Holaflyが提供するスウェーデン向けeSIMの無制限データを購入して、快適な旅を満喫しよう!

スウェーデン旅行向けeSIMの販売店

さて、すべての要件を満たしていれば、スウェーデン向けeSIMを販売している販売店を見てみましょう。紹介する販売店は旅行向けの国際eSIMを提供しているため、利用期間は1か月前後の短期間です。長期間の利用を予定している方は、記事の後半部分にスウェーデン現地で購入できるeSIMを紹介しています。

国際eSIMを提供している販売店:

  • Holafly(オラフライ)
  • Knowroaming(ノウローミング)
  • TravelSIM(トラベルシム)
  • YeSIM(イエシム)

各販売店のスウェーデン旅行向けeSIMの料金とデータプラン

早速、上記の販売店が提供するそれぞれの料金プラン紹介します。ご自身の使い方に合ったプランが選べるように、様々なギガ数が含まれたデータプランをまとめました。

Holafly スウェーデン向け無制限のデータプランと料金

  • 5日間 – 2,400円
  • 7日間 – 3,400円
  • 10日間 – 4,400円
  • 15日間 – 5,700円
  • 20日間 – 6,900円
  • 30日間 – 8,400円
  • 60日間 – 10,400円
  • 90日間 – 11,900円

Knowroaming スウェーデン向けのデータプランと料金

  • 1GB / 30日間 $5 | 660円
  • 5GB / 30日間 $22 | 2,900円
  • 20GB / 90日間 $85| 11,210円

TravelSIM スウェーデン向けのデータプランと料金

  • 2GB / 30日間 $20 | 2,640円
  • 5GB / 30日間 $45 | 5,930円
  • 10GB / 30日間 $87 | 11,470円

YeSIM スウェーデン向けのデータプランと料金

  • 3GB / 5日間 €9 | 1,270円
  • 10GB / 10日間 €25 | 3,540円

スウェーデン向けeSIM販売店の比較表

販売店データプラン利用期間料金言語購入方法
Holafly無制限5日2,400円日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語ウェブ上
Holafly無制限15日5,700円日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語ウェブ上
TravelSIM5GB 30日5,930円英語ウェブ上
Knowroaming5GB30日2,900円英語ウェブ上
YeSIM10GB10日3,540円英語ウェブ上
表1. スウェーデン向けデータ通信eSIMの販売店別比較表

上記の料金は、原材料の高騰や諸経費の値上がり、人件費を含む製造コストの高騰等さまざまな理由にて変動することがありますので参考までに。

スウェーデン向けeSIMについて知っておくべきこと

次に、販売されているeSIMの特徴を見てみましょう。eSIMの主な特徴は次のとおりです。

  • 多くのeSIMカードはデータ通信のみの提供で、音声通話は利用できません。通話はSkypeやLINEなどを介しすることで利用可能です。アプリを通しての音声通話は、ギガ数を多く消費することをお忘れないように。
  • eSIMは一度のみインストールが可能です。開通に問題がある場合は、削除せず、eSIM販売店までお問い合わせください。
  • 「デュアルSIM」機能により、すでに所有してたSIMは継続して使用できます。
  • 複数のプランを併用できますが、1度に使用できるのは1つです。
  • eSIMにより自動的にAPNが設定されます。
  • 一部のeSIMではテザリングが使用可能です。例えば、Holaflyのスウェーデン向けeSIMはテザリングに対応しています。

他の国にも興味があれば、次の記事もおすすめです。アイスランド向けeSIMイタリア向けeSIMポルトガル向けeSIM韓国向けeSIM、またはタイ向けeSIM

スウェーデン旅行向けeSIMの通信エリア

スウェーデン旅行で快適にインターネットを利用するためには、十分な通信エリアがあることが理想的です。どの国際eSIMも、基本的には現地の通信事業者の通信サービスを使用しています。そのため、安定したサービスを提供している通信事業者と提携を結んでいるeSIMを選ぶことで、通信速度の品質が保証されます。

スウェーデンの代表的な通信会社は、Telenor、Telia、Tele2の3社です。以下で、3つのキャリアの通信エリアの地図を紹介していますので、確認してみましょう。

Telenor 4G回線 スウェーデン内サービスエリアマップ

スウェーデン eSIM スマートフォン データ通信 holafly Telenor
Telenor サービスエリアマップ 引用元:GSMA

Telia 4G回線 スウェーデン内サービスエリアマップ

スウェーデン eSIM スマートフォン データ通信 holafly Telia
Telia サービスエリアマップ 引用元:GSMA

Tele2 4G回線 スウェーデン内サービスエリアマップ

スウェーデン eSIM スマートフォン データ通信 holafly Tele2
Tele2 サービスエリアマップ 引用元:GSMA

eSIMを提供しているスウェーデン現地の通信事業者

これまで、海外で短期間の滞在に向いたeSIMを取り扱っている販売店を紹介してきました。ここでは、スウェーデン現地で購入できるeSIMについてお伝えします。このeSIMは現地在住者向けに、長期間で利用できるeSIMです。そのため、観光客が購入することは難しいかもしれません。以下の3社が現地でeSIMを提供している通信事業者です。

  • Tele2
  • Telenor
  • Telia

ヨーロッパの周遊を考えているなら、次の記事も要チェック! スイス向けeSIMオランダ向けeSIM

スウェーデン向けeSIMに関するよくある質問

今回は、スウェーデンに対応したeSIMの様々なオプションをご紹介しました。以下でよくある質問にお答えしていますので、次回の旅行の参考にしてみてください。

スウェーデン向けeSIMの購入にはパスポートが必要ですか?

パスポートの提示は必要ありません。販売店によってはeSIMを配送する場合がありますので、その際は住所が必要になります。事前に予約したホテルの住所など、一時的な滞在先の住所を提示しても大丈夫です。

スウェーデン向けeSIMはテザリングが利用できますか?

購入するeSIMのサービス内容によって異なります。テザリングが可能なeSIMもあれば、そうでないeSIMもあります。Holaflyのスウェーデン向けeSIMは、携帯端末を介してテザリングが可能です。

スウェーデン向けeSIMをアクティベートするには?

アクティベーション方法は、基本的に使っているスマートフォンのオペレーションシステム(OS)によります。多くの場合、まずはEメールに届いたQRコードを読み取ります。その後、eSIMをモバイルデータ通信の主回線に設定し、データ通信とローミングをONにすると利用を開始できます。

スウェーデンでネットに接続する他の手段は?

eSIMの他にスウェーデンでネットに接続するには、ローミングサービスとポケットWi-Fiがあります。ただ、どちらもあまりおすすめはしません。ポケットWi-Fiは通信機器を持ち歩いたり、充電が切れるなどといった理由により、面倒だと思う人が多いです。一方で、ローミングは料金が高額なため、通信料を安く抑えたい旅行には向いていません。

これらの記事も読まれています

他の旅行先で使えるeSIMも紹介してます。

Rate this post

コメントする