おすすめのアメリカeSIMを徹底比較!

By: • 更新しました::

アメリカ旅行で快適なネット環境を楽しむには、アメリカeSIMがおすすめです! 

ニューヨーク、マイアミ、ラスベガスなどの有名な観光地は、誰もが一生に一度は訪れてみたい場所です。

そんな、待ちに待ったアメリカ旅行では、いつものスマホで安定なデータ通信ができれば、現地でおすすめのレストランを検索したり、LINEやInstagramにいつでも旅の写真や動画を投稿できちゃいます。 

プリペイドSIMカード、高額な国際ローミング、ポケットWifi、そして新規格のeSIM(イーシム)など、今やアメリカでスマホをインターネットに接続する方法は主に4つあります。今回は、海外で使えるeSIMを徹底解説し、その使い方、おすすめの料金プランの比較や現地での通信対応エリアなどを紹介します。

esim アメリカ スマートフォン データ通信 holafly モバイルデータ通信 携帯電話
アメリカeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly

アメリカeSIMについて知っておくべき情報をすべてお伝えしますので、最後までお見逃しなく!

アメリカeSIMを使用するための要件

eSIMはデジタル版のSIMで、従来のSIMカードのように物理的なカードはありません。近年、携帯電話メーカーは続々と新機種を発売してますが、すべての最新機種がeSIMに対応しているわけではありません。そのため、購入する前に次の点にご注意ください

  • お使いの携帯端末が、eSIMに対応していることを確認する必要があります。また、購入予定のeSIMと互換性があるかeSIM販売店にご確認ください。 Appleの場合、iPhone XR以降の機種がほとんどのeSIM販売店と互換性があります。
  • eSIMの登録と受け取りにはEメールアドレス必須です。
  • アクティベーションのために、あらかじめインターネットに接続していることが重要です。
  • 一部の販売店は、eSIMを有効にするために公式アプリをインストールを求められる場合があります。

全ての要件を満たしているなら、Holaflyが提供するプリペイド式アメリカeSIMの無制限データプランを購入して、快適な旅を満喫しよう!

アメリカ旅行用eSIMの販売店

さっそく、プリペイド式アメリカeSIMの販売店を確認していきましょう。ここではアメリカで安定したデータ通信サービスを提供するeSIMの販売店をご紹介します。これらの販売店は、観光を目的とした海外旅行や出張用eSIMの販売を専門としています。

  • Holafly(オラフライ)
  • YeSIM(イェシム)

[日本から購入可能!]販売店別 アメリカ旅行用eSIMの料金プラン

日本から購入できる、アメリカで使える海外旅行用eSIMの料金プランを比較してみましょう。価格は、使用期間、通信エリア、販売店が現地で提携している通信事業者の数などによっても異なります。

Holafly アメリカeSIM データ無制限プランの料金

  • 5日間 ‐ 2,400円
  • 10日間 – 4,400円
  • 15日間 – 5,700円
  • 20日間 ‐ 6,900円
  • 30日間 ‐ 8,400円
  • 60日間 ‐ 10,400円
  • 90日間 ‐ 11,900円

YeSIM アメリカeSIM データプランと料金

  • 3GB / 28日間 – USD$30 USD | 3,860円

アメリカeSIM販売店の比較表

販売店データプラン利用期間料金言語購入方法
Holafly無制限5日2,400円 日本語, 英語, ドイツ語, スペイン語, フランス語ウェブ上
Holafly無制限15日5,700円日本語, 英語, ドイツ語, スペイン語, フランス語ウェブ上
Holafly無制限30日8,400円日本語, 英語, ドイツ語, スペイン語, フランス語ウェブ上
YeSIM3GB30日3,860円英語Playストア, Appストア
表1.アメリカデータ通信eSIM 販売店別比較表

上記の料金は、原材料の高騰や諸経費の値上がり、人件費を含む製造コストの高騰等さまざまな理由にて変動することがありますので参考までに。

アメリカeSIMについて知っておくべきこと

eSIMとはいったい何?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、アメリカeSIMの機能について解説していきます。

  • ほとんどのeSIMはデータ通信のみの提供で、音声通話は利用できません。通話は、SkypeやLINEなどのアプリを使用しましょう。
  • eSIMは1回のみしかインストールができません。 もし、eSIMに問題が発生した場合は、携帯端末から削除せずeSIMの販売店へ連絡しましょう。
  • eSIMを使用すると、お持ちのiPhoneは「デュアルSIM」機能により、すでに所有してたSIMを継続して使用できます。
  • iPhoneのメモリー残量により複数のデータプランを併用して利用できますが、1度に使用できるのは1つです。
  • eSIMにより自動的にAPNが設定されます。
  • eSIMによって、データ無制限プランが使用できます。

他の国にも興味があれば、次の記事もおすすめです。マレーシアeSIMオーストラリアeSIMインドネシアeSIMフィリピンeSIM、またはフランスeSIM

アメリカ旅行用eSIMの通信エリア

アメリカeSIMを購入する前に、現地の通信事業者のデータ通信エリアを確認することも大事です。格安なeSIMプランを購入しても、現地での通信が不安定なことがあります。アメリカで安定した通信エリアを提供するeSIMサービスは、「AT&T」、「T-Mobile」、「Verizon」など、現地の大手通信事業者とローミング提携しているものです。

複数のネットワークがあることで、訪問する地域によって使用可能なネットワークの選択肢が増えます。以下は、アメリカの主な携帯電話会社の通信エリアマップです。

AT&T LTE・4G アメリカ内サービスエリアマップ

AT&T esim アメリカ スマートフォン データ通信 holafly モバイルデータ通信 カバー 範囲
AT&T LTE・4G サービスエリアマップ

T-Mobile LTE・4G アメリカ内サービスエリアマップ

T-Mobile esim アメリカ スマートフォン データ通信 holafly モバイルデータ通信 カバー 範囲
T-Mobile LTE・4Gサービスエリアマップ

Verizon LTE・4G アメリカ内サービスエリアマップ

Verizon esim アメリカ スマートフォン データ通信 holafly モバイルデータ通信 カバー 範囲
Verizon LTE・4Gサービスエリアマップ

eSIMを提供しているアメリカ現地の通信事業者

アメリカにすでにお住まいの方は、以下の情報が便利です。

アメリカはすでに5G回線速度でeSIMサービスの提供が始まっています。現時点では、アメリカ在住者向けにSIMカードからeSIMへの切り替えサービスも提供しています。また、アメリカ現地で販売されているeSIMは電話番号が発行されるので、SIMカードとほぼ同等の機能を提供しています。

以下は、eSIMサービスを提供しているアメリカ現地の大手キャリア4社です。

AT&T(エーティー・アンドーティー)

AT&Tのプリペイド式eSIMプランは、1か月プランを30ドルからの利用料金で契約できます。契約期間の縛りはなく、使いやすいプランです。アメリカに長期の滞在を考えている人には向いているかもしれません。短期の旅行であれば、Holaflyが提供する旅行用eSIMのほうがピッタリでしょう。

T-Mobile(ティーモバイル)

アメリカ全土の広いエリアで5Gネットワークの利用が可能。データ無制限と通話サービスの両方が使えるプランは、月額90ドルからの利用料金で提供しています。T-Mobileは最も信頼性の高い携帯キャリアですが、その分サービスの料金は割高になっています。90日以上の滞在を予定していない限り、eSIMサービスの契約はあまりおすすめしません。90日以下の滞在なら、HolaflyのアメリカeSIMがお得です。

Verizon USA(ベライゾン)

Verizonは、お手頃価格でプリペイド式eSIMプランを提供しています。1か月間プランは5GB、25GBをはじめ、150GBまでのデータ通信量をそれぞれ40ドル、60ドルと100ドルで販売しています。すべてのプランは5G回線を利用するので、90日以上の滞在を予定しているならこちらのサービスを契約してみるのもの悪くないですね。

Google Fi Wireless(グーグルファイ)

GoogleのMVNO(格安SIM)サービスであり、特にアメリカ向けにサービスを提供しています。無制限プランは2つと段階性プランは1つの、合計3つのスマートフォンプランを月額料金65ドル~160ドルで用意しています。

北アメリカ旅行をお考えなら、次の記事も要チェック!メキシコeSIMカナダeSIM

アメリカeSIMに関するよくある質問

最後に、アメリカeSIMについてよくある質問をご紹介します。

アメリカeSIMを購入するにはパスポートが必要ですか?

パスポートを提示する必要はありません。ただし、一部の販売店では、住所の提示が必要な場合があります。

アメリカeSIMではテザリングが出来ますか?

アメリカeSIMを使用すると、他のデバイスとデザリングが可能です。しかし念のため、販売店にお問い合わせいただくことをおすすめします。

アメリカ旅行用eSIMをアクティベートするには?

eSIMのプロファイルをインストールしたら、これをモバイルデータ通信の主回線として設定します。その後、データ通信とローミングをONにすると、利用を開始できます。

国際プリペイドeSIMに有効期限はありますか?

物理SIMカードと同様に、eSIMにも有効期限があります。

これらの記事も読まれています

5/5 - (1 vote)

コメントする