最適なスリランカ向けeSIM: 比較、購入、ネットに繋がった旅へ

By: • 更新しました::

スリランカ向けeSIMをゲットして「光り輝く島」スリランカでの旅行を楽しみましょう!辺り一面に広がる紅茶畑、世界遺産の空中宮殿。見どころ満載のスリランカでeSIMを使えば、快適にインターネット環境を維持することができますよ。

今回はeSIMの主な特徴やデータプランの比較など、分かりやすく説明します。高額な海外ローミングとはもうおさらばです!

スリランカ eSIM スマートフォン データ通信 holafly モバイルデータ通信 携帯電話
スリランカ向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!
引用元: Holafly

スリランカ向けeSIMについてよくある質問もご紹介するので、記事の最後までお見逃しなく!

スリランカ向けeSIMを使用するための要件

スリランカ向けeSIMを利用するためには、要件を満たす必要があります。以下でeSIMを利用する前に確認するべき要件をチェックしてみましょう。

  • eSIMに対応しているスマートフォンを持っていること。eSIM販売店のウェブサイトでeSIM対応端末を確認しましょう。多くの販売店ではiPhoneXR以降の機種をサポートしていることが多いです。
  • Eメールを持っていること。eSIMの開通手順はEメールアドレスに送られるため必要です。
  • eSIMのアクティベーションは旅行先についてからすること。設定を正しく行うためには、あらかじめインターネットに接続できることも必要です。
  • 販売店により、eSIMの受け取りや設定にアプリのダウンロードを求められる場合があります。

全ての要件を満たしているなら、Holaflyが提供するスリランカ向けeSIMの無制限データを購入して、快適な旅を満喫しよう!

スリランカ向けeSIM販売店

上記の要件をクリアできていれば、次はeSIMの販売店を見てみましょう。今回紹介する販売店は、観光や出張時の、短期用のeSIMを提供しています。長期で使用できるeSIMをお求めの方は後述でご確認ください。

国際eSIMを提供している販売店は次の4つです:

  • Holafly(オラフライ)
  • TravelSIM(トラベルシム)
  • Airalo(アイラロ)
  • UpeSIM(アップイーシム)

各販売店のスリランカ旅行向けeSIMの料金とデータプラン

ここでは、各販売店が提供するスリランカ向けeSIMのデータプランとその料金をチェックしましょう。料金プランの比較表も併せて参考にしてみてください。

Holafly スリランカ向け無制限のデータプランと料金

  • 5日間 – 2,400円
  • 7日間 – 3,400円
  • 10日間 – 4,400円
  • 15日間 – 5,700円
  • 20日間 – 6,900円
  • 30日間 – 8,400円
  • 60日間 – 10,400円
  • 90日間 – 11,900円

TravelSIM スリランカ向けのデータプランと料金

  • 1GB / 30日間  69ドル | 9,210円
  • 2GB / 30日間  99ドル | 13,220円
  • 3GB / 30日間  150ドル | 20,030円
  • 5GB / 30日間  175ドル | 23,360円

Airalo スリランカ向けのデータプランと料金

  • 1GB / 7日間  7ドル | 930円
  • 3GB / 30日間  15ドル | 2,000円

UpeSIM スリランカ向けのデータプランと料金

  • 1GB / 7日間  19.99ユーロ | 2,810円
  • 6GB / 12日間  12.99ユーロ | 1,830円

スリランカ向けeSIM販売店の比較表

販売店データプラン利用期間料金言語購入方法
Holafly無制限10日4,400円日本語、英語、ウェブ上
Holafly無制限30日8,400円日本語、英語、ウェブ上
TravelSIM3GB30日20,030円英語ウェブ上
Airalo 3GB 30日2,000円日本語、英語ウェブ上、App Store、Google Store
UpeSIM6GB12日1,830円日本語、英語ウェブ上、App Store、Google Store
表1. スリランカ向けデータ通信eSIMの販売店別比較表

上記の料金は、原材料の高騰や諸経費の値上がり、人件費を含む製造コストの高騰等さまざまな理由にて変動することがありますので参考までに。

スリランカ向けeSIMについて知っておくべきこと

ここまで様々な販売店が提供するデータプランを見てきました。以下は知っておくべきeSIMの主な特徴です。

  • 多くのeSIMはデータ通信専用のみなので、音声通話は利用できません。通話はSkypeやLINEなどを介して利用可能です。アプリを通しての音声通話は、ギガ数を消費しますのでご注意を。
  • eSIMは1度のみインストールできます。もし使い方に困った際は削除せず、まずeSIM販売店まで問い合わせしましょう。
  • eSIMにより自動的にAPNが設定されます。
  • 複数のデータプランを併用して利用できますが、1度に使用できるのは1つです。
  • eSIMはデュアルSIM機能により、お手持ちのSIMは旅行中でも継続して使用できます。そのためには事前に必要な設定をし、ローミングの高額な請求を防ぎましょう。
  • HolaflyのeSIMのようにテザリングが可能なものもあります。

他の国にも興味があれば、次の記事もおすすめです。フィリピン向けeSIMインドネシア向けeSIMスペイン向けeSIMドイツ向けeSIM、またはイスラエル向けeSIM

スリランカ旅行向けeSIMの通信エリア

最後にもう1つ確認しておくべき点は、通信サービスエリアです。通信範囲が充分でないと、使用エリアが限られたり、不安定な通信サービスを受けることになります。

基本的には、eSIMの販売店が大手通信キャリアと提携していれば、通信品質は問題ないでしょう。スリランカの大手通信キャリアは「Mobitel」と「Dialog」です。Holaflyのスリランカ向けeSIMはこの2つの事業者の回線を利用しています。

Mobitel スリランカ内サービスエリアマップ

スリランカ eSIM スマートフォン データ通信 holafly Mobitel
Mobitel サービスエリアマップ 引用元:GSMA

Dialog スリランカ内サービスエリアマップ

スリランカ eSIM スマートフォン データ通信 holafly Dialog
Dialog サービスエリアマップ 引用元:GSMA

eSIMを提供しているスリランカ現地の通信事業者

長期間で使用できる現地eSIMの話に入ります。eSIMを取り扱っている現地の大手通信会社は「Mobitel」と「Dialog」の2社です。このタイプのeSIMは、現地在住者向けにサービスを提供しています。そのため、利用期間、年単位で、決済方法はプリペイド式と月額式の両方があります。

現地でeSIMの購入手続きには本人確認書類が必要になります。パスポートなど身分を証明できるものを持参しましょう。

近々アジア大陸を旅行する予定があれば、次の記事も要チェック!インド向けeSIMタイ向けeSIM

スリランカ向けeSIMに関するよくある質問

最後までお読みいただきありがとうございます。以下でよくある質問をQ&A形式でお答えしていますので、参考にしてみてください。

スリランカ向けeSIMの購入にはパスポートが必要ですか?

パスポートの提示は必要ありません。販売店によりeSIMを配送する場合がありますので、その際は住所の提示が必要になります。事前に予約したホテルの住所など、一時的なスリランカ内の住所を提示しても大丈夫です。

スリランカ向けeSIMはテザリングが利用できますか?

購入するeSIMのサービス内容によって異なります。テザリングが可能なeSIMもあれば、そうでないeSIMもあります。

スリランカ向けeSIMをアクティベートするには?

アクティベーション方法は、基本的に、使っているスマートフォンのオペレーションシステム(OS)によります。多くの場合、Eメールに届いたQRコードを読み取ります。その後、eSIMをモバイルデータ通信の主回線に設定し、データ通信とローミングをONにすると、利用開始できます。

最適なスリランカ向けデータ通信専用eSIMを選ぶ際の決め手は?

次の2つをまずご自身で確認しておきましょう。通常はどのくらいのデータ量を消費しているのかと、スリランカに滞在する日数です。この2点がわかれば、ご自身にピッタリなeSIMが選べるはずです。これらを確認することで、有効期間を超過や、速度制限の心配をせずにスリランカで快適にデータ通信を使用することができます。

これらの記事も読まれています

その他の国で使えるeSIMを紹介した記事もおすすめです。

5/5 - (1 vote)

コメントする